第二新卒も

大学生になったら絶対に塾講師の仕事を始めようと思っていたので、その希望通り勤務を開始したのですが、この仕事をするようになってから気づいた点があります。

それは第二新卒で塾講師を希望する人が多いということです。
実際に同じ大学の先輩が卒業後何年かして私が働いている塾でバイトを始めたことがあったので、その数は少なくないということがわかります。
もちろんその人たちはフリーターになろうとしてそういうことをしているのではなく、正社員登用制度を利用するために働いているのですが、第二新卒での入社組は多いように感じます。

塾業界というのはその人の経歴や学歴にこだわるというよりは、人物重視での採用をしている傾向にあり、第二新卒ならばまだまだやり直せる年齢だということを採用側も知っているので、採用される確率が高くなるのです。
門戸を幅広く開いていることから異業種からの転職もかなり多く、大手企業に勤めていた人が退社して第二新卒で塾講師の募集に応募したということもあります。
塾講師のアルバイトをしていると大学生ながらも、塾業界はかなり懐の深い業界で本当にいろいろな人を採用しているのだなあと感じることがあり、働いていて飽きることがありません。